冷凍弁当の宅配・通販とは? おすすめ冷凍弁当もご紹介

冷凍弁当の一例

 

冷凍弁当には色々な種類がありますが、一食分のおかず3〜4品がセットになっていて、レンジでチンするだけで食べられるものが一般的です。ご飯はついているものと、ついていないもの(おかずだけのセット)があります。

 

電子レンジなどで解凍するだけで、簡単に栄養バランスにすぐれた健康的な料理が食べられるとあって、忙しくて自炊をする時間がない人に人気です。

 

主にネット通販で購入することでき、5食セット・7食セットなど1週間分セットになっているものが多く、1週間に一度など定期的に宅配してくれるサービスもあります。

 

1週間分の弁当

 

最近では、普通の弁当だけでなく、カロリーを抑えたダイエット食、減塩食、糖質制限食、高齢者向けのやわらかい食事など、さまざまなバリエーションの冷凍弁当が販売されています。

 

冷凍弁当を販売している会社は数多くありますが、各社、冷凍弁当の特徴が大きく違います。

 

当サイトは、様々な会社から発売されている冷凍弁当(冷凍おかずセット)を比較し、あなたが自分にぴったりの冷凍弁当を選べることを目的としています。

迷ったらコレを選べ!人気の冷凍弁当ベスト3!

どの冷凍弁当を選んだらいいのかわからない、とにかく一度試してみたいという人のために、当サイト経由でよく売れている人気の冷凍弁当をご紹介します。

 

ウェルネスダイニング 気配り宅配食

 

レンジでチンするだけの冷凍弁当なので、手間いらずです。ダイエット、塩分制限など、目的別の6つのコースがあり、カロリー・塩分が気になる人や健康志向の人に特におすすめです。

 

ウェルネスダイニングの冷凍弁当をもっと見てみる!

実際に食べてみました!ウェルネスダイニング実食レポはこちら

 

わんまいる わたしの健幸ディナー

 

すべて国産野菜を使用し、添加物を極力使用しないなど、安全性にこだわった冷凍弁当です。一流料理人監修のおかずは、冷凍とは思えないおいしさで、グルメ志向の人に特におすすめです。

 

わんまいるの冷凍弁当をもっと見てみる!

実際に食べてみました!わんまいる実食レポはこちら

 

食宅便

 

全国の病院の給食サービスを手掛ける日清医療食品が販売する冷凍弁当は、ヘルシーで栄養バランスも抜群。おかずや使われている食材の種類も豊富で、コスパもよし。高齢者向けやわらか食もあり。

 

食宅便の冷凍弁当をもっと見てみる!

目的別おすすめ弁当

あなたが冷凍弁当を購入する目的は何ですか? あなたの目的にぴったりの冷凍弁当を紹介します。

 

お試しセット
→冷凍弁当はどんな味なのか試してみたい人へ。お得なお試しセットがある冷凍弁当を紹介しています。まずはいろいろなメーカーのものを食べ比べてみて、自分の好みの味の冷凍弁当を見つけましょう。

 

ダイエット冷凍弁当
→ぽっこりおなかやメタボが気になる人向けの低カロリー冷凍弁当を紹介しています。

 

安い冷凍弁当
→とにかく安いものを・・・!安くてコスパ抜群の冷凍弁当を紹介しています。

 

 

高齢者向け普通食
→普通のご飯が食べられる高齢者向けの冷凍弁当を紹介しています。

 

 

減塩弁当
→普段味の濃いものをよく食べて塩分過剰が気になる人、病気で塩分制限を指導されている人のための冷凍弁当を紹介しています。

 

介護食弁当
→ものがよく噛めない高齢者のための、やわらかいソフト食・ムース食の冷凍弁当を紹介しています。

 

各社の冷凍弁当の特徴がもっとよくわかる!詳しい比較

各社の冷凍弁当の特徴をもっとよく知りたいという人のために、特徴を詳しく比較しています。

 

冷凍弁当の種類

冷凍弁当(冷凍おかず)には、ざっくり分けて3種類のものがあります。普通の一般的なおかず(普通食)、塩分・糖質・たんぱく質・カロリーなどを制限した制限食、噛むのが難しい高齢者向けのやわらか食です。

 

図にするとこうなります。
冷凍弁当の種類

 

  普通食 制限食 やわらか食
ウェルネスダイニング 〇※
わんまいる
食宅便
ニチレイフーズ
彩ダイニング
トオカツフーズ
ヨシケイ夕食.net
美健倶楽部
タイヘイファミリーセット

※ウェルネスダイニングは、同じ会社の別ブランド:やわらかダイニングでやわらか食を販売しています。

 

制限食の種類

多くの会社では普通食のほかに制限食を扱っています。制限食はざっくり分けて4種類(カロリー制限食、塩分制限食、たんぱく質制限食、糖質制限食)です。

 

各社が販売する制限食をまとめると表のようになります。

  カロリー制限食 塩分制限食 たんぱく質制限食 糖質制限食 その他
ウェルネスダイニング
食宅便
ニチレイフーズ
彩ダイニング
トオカツフーズ
美健倶楽部
タイヘイファミリーセット
カロリー制限食

多くの会社で販売されており、ダイエットや糖尿病の食事療法が目的で利用する人が多くなっています。おかずのみで約240kcal、ご飯と合わせて約400kcalになるよう調整されているものが多いようです。

 

塩分制限食

塩分が気になる人向けの減塩弁当です。塩分2g以下に調整されているものがほとんどです。

 

たんぱく質制限食

たんぱく質を制限する必要がある人向けの冷凍弁当で、たんぱく質量が10g以下に抑えられているものが多いです。腎臓病の人が利用できるように、たんぱく質のほかに塩分やカリウムの量も制限されているものもあります。

 

糖質制限食

ダイエット、糖尿病、健康のためなど、さまざまな理由で糖質制限をしている人向けの冷凍弁当です。1食あたり(おかずのみ)の糖質量が15g以下に調整されているものが多いようです。まだ取り扱う会社は少ないですが、糖質制限ブームの進行とともに今後増えていきそうです。

 

冷凍弁当の内容

通販で購入できる冷凍弁当は、おかず1食分のセット、おかずセットにご飯が付いたもの、おかず単品があります。各社の冷凍弁当は下の表のとおりです。

  おかずセット おかずセット+ご飯 単品おかず
ウェルネスダイニング △(ご飯別売り)
わんまいる
食宅便 △(丼もののみ)
ニチレイフーズ
彩ダイニング
トオカツフーズ
ヨシケイ夕食.net
美健倶楽部
タイヘイファミリーセット

 

おかず1食分のセット(主菜副菜合わせて3〜4品)が最も一般的です。

 

おかずだけでなくご飯がセットになっているものがいいという人には、ニチレイフーズ、美健倶楽部、タイヘイファミリーセットが選択肢として挙げられます。

 

ニチレイフーズは、ウーディッシュという女性向けの冷凍弁当がご飯付きのセットになっています。美健倶楽部タイヘイファミリーセットは、ご飯ありとなしの両方が選べます。

 

上の表で△印をつけたウェルネスダイニングは、厳密にはご飯付きではなく、別売りでレトルトのご飯パックが販売されています。

 

同じく△印をつけた食宅便は、基本はおかずのみのセットなのですが、親子丼や中華丼などの丼もののセットメニューのみご飯が一緒になっています。

 

ご飯なしの冷凍弁当を利用する場合は、スーパーやコンビニでも手に入るサトウのご飯のようなレトルトパックご飯と組み合わせるとよいでしょう。

 

冷凍弁当を容器で比較

冷凍弁当の容器は、プラスチックトレーに入っていてそのままレンジでチンするものが一般的ですが、中にはおかず一品一品が個別に真空パックに入ったものもあります。

 

プラスチックトレーに入っているものは、1食分ごとレンジでチンするだけの簡単調理です。

 

真空パックに入っているものは、湯せんや流水解凍をする必要があり、やや調理が面倒です。さらに料理を皿に移し替える必要があるので、洗い物の手間も発生します。

 

逆に真空パック入りのメリットは、料理の品質・鮮度が保たれることと、汁物や汁入りのおかずが食べられるなど、より手作りに近い本物の味が楽しめることです。

 

  プラスチック 真空パック
ウェルネスダイニング
わんまいる
食宅便
ニチレイフーズ
彩ダイニング
トオカツフーズ
ヨシケイ夕食.net
美健倶楽部
タイヘイファミリーセット

 

手軽さを選ぶのならプラスチック容器入りのもの、味や品質を追求するのなら真空パック入りのものを選ぶのがよいでしょう。

 

わんまいるは、国産野菜を使用したり添加物を極力使用しないなど食事の味や品質にかなりこだわっている会社ということもあり、すべての冷凍おかずセットは真空パック入りです。

 

また、美健倶楽部は真空パック入りの冷凍弁当「BC400」と、プラスチックトレー入りの「BC400彩楽(さら)」の2種類があります。

 

冷凍弁当を解凍方法で比較

一般的にプラスチック容器に入った冷凍弁当の解凍方法は電子レンジで、真空パックの袋入りの冷凍弁当(おかず)は、その料理によって湯せんまたは流水解凍になります。

 

電子レンジ解凍は短時間ですべてのおかずを温められるというメリットがあります。

 

一方、湯せん&流水解凍は、おかずの種類によって、解凍方法が湯せんか流水解凍かが決められているので、商品パッケージに書かれた指示通りに湯せんまたは流水解凍することになります。

 

一度の食事で湯せんと流水解凍をどちらも行わなければならず、調理の手間が増えてやや面倒ですが、アジの南蛮漬けやサラダなど冷たい方がおいしいおかずは冷たいまま食べられるなどのメリットがあります。

 

  電子レンジ 湯せん&流水解凍
ウェルネスダイニング
わんまいる
食宅便
ニチレイフーズ
彩ダイニング
トオカツフーズ
ヨシケイ夕食.net
美健倶楽部
タイヘイファミリーセット

 

火を使いたくない人、調理の手間を省きたい人は電子レンジ解凍できる冷凍弁当がおすすめです。

 

逆に、電子レンジを持ってない人、電磁波などが気になり電子レンジをなるべく使いたくない人は、湯せん&流水解凍の冷凍弁当を選ぶとよいでしょう。

 

基本的にプラスチックトレー容器のものは電子レンジ、真空パック入りのものは湯せん・流水解凍なのですが、一部例外があります。

 

トオカツフーズの冷凍弁当はプラスチックトレー入りなのですが、おかずごとに切り離せる特殊な容器を使用しているので、電子レンジでも湯せんでもどちらでも調理することができます。

 

冷凍弁当を購入方法で比較

当サイトで紹介しているすべての冷凍弁当は、インターネットまたは電話注文で購入することができます。インターネット購入が一番便利ですが、電話注文も可能なので、ネットが使えない高齢のご両親にも勧められます。

 

また、多くの冷凍弁当には、初めての人向けのお得なお試しセットや、登録すれば1週間おきなど決められた周期で届けてもらえる定期配送サービスがあります。

  お試し 都度購入 定期配送
ウェルネスダイニング
わんまいる
食宅便
ニチレイフーズ
彩ダイニング
トオカツフーズ
ヨシケイ夕食.net
美健倶楽部
タイヘイファミリーセット

初めて冷凍弁当を注文する場合は、お試しセットを利用するのがお得です。自分に合った味を探すためにも、様々な会社のお試しセットを注文してみると良いでしょう。

 

 

定期配送サービスも、多くの会社が行っています。定期配送に申し込むと、送料が無料になったりポイントが加算されたりとお得になることがほとんどなので、積極的に利用するとよいでしょう。

 

冷凍弁当を支払方法で比較

冷凍弁当を購入する際は、クレジットカード決済が一般的ですが、ほかの支払い方法に対応している会社もあります。

  クレジット 代引き 銀行振込 コンビニ その他
ウェルネスダイニング
わんまいる
食宅便 −;
ニチレイフーズ
彩ダイニング
トオカツフーズ
ヨシケイ夕食.net
美健倶楽部
タイヘイファミリーセット

もっとも多くの支払い方法に対応しているのはわんまいるで、クレジットカード、代引き、銀行振込、コンビニ払いのほかに、Amazonペイ、楽天ペイ、キャリア決済(docomo、au、softbank)にも対応しています。

 

基本的にはクレジットカード決済が便利で手数料も無料なのでおすすめです。クレジットカードを持っていない人は、代引き(代金引換)が利用できますが、ほとんどの会社で代引手数料(300円程度)が取られてしまうので要注意です。

 

今後ともこのようなネット通販を利用するのなら、クレジットカードを1枚作っておくのがおすすめです。働いていない専業主婦や学生でも作れる楽天カードは審査に通りやすいおすすめです。

10年前から冷凍弁当を利用してきた私のお話

私が初めて冷凍弁当の宅配サービスを利用したのは、10年ほど前のことです。当時は働きながら一人暮らしをしていたのですが、病気になって休職、自宅療養することになりました。

 

スーパーに買い物に行ったり自分で料理を作るのも大変だったのですが、だからと言ってコンビニ弁当で食事を済ませるのも体に悪そうで、できませんでした。そんなとき、ネットで冷凍弁当の存在を知り、試してみることにしました。

 

実際に冷凍弁当を食べてみると、想像していたよりもおいしいことにびっくり。そして何より、毎日料理を作らなくていいのが本当に楽で、感激しました。

 

食事作らなくていい

 

毎日の買い物、料理から解放される素晴らしさ!

 

その後病気がよくなって復職してからも、冷凍弁当の宅配はちょくちょく利用しました。

 

残業で帰宅が夜10時を過ぎてしまったときなど、近所のスーパーはすでに閉店してしまっているし、家にある食材で料理をする気力もありません。

 

疲れてお腹が空いてすぐに何か食べたいというときに、レンジでチンするだけで栄養バランスに優れた食事が簡単に摂れるというのは、とてもありがたいことです

 

過去の私のように、一人暮らしで病気だったり、自炊する気力や時間がなかったりと、自分で料理を作るのが大変な人に冷凍弁当はとても役立ちます。

 

私が初めて冷凍弁当を知った10年前は、冷凍弁当のネット通販を提供している業者は少なく、あまり選ぶことができませんでした。しかし現在は、10社以上の冷凍弁当宅配サービスがあり、どれを選んだらいいのか迷ってしまうほどです。

 

このサイトでは、私の過去10年にわたって冷凍弁当を利用してきた経験を交えて、各社の冷凍弁当を比較しています。一人一人が、自分にぴったりの冷凍弁当はどれなのか探せるようなサイトにしました。お役に立てれば幸いです。