冷凍弁当の宅配・通販とは?

冷凍弁当

 

冷凍弁当とは、1食分のおかず3〜4品がセットになっていて、冷凍で長期保存できる弁当のことです。電子レンジなどで解凍するだけですぐに手の込んだ料理が食べられるのが魅力です。

 

普通の弁当だけでなく、カロリーを抑えたダイエット食やタンパク質調整食、糖尿病食など、さまざまなバリエーションの冷凍弁当の宅配・通販サービスがあります。

 

そのため、共働きで忙しい夫婦や、毎日夕食を作るのが面倒な一人暮らしさんの人、単身赴任中のお父さんだけでなく、高齢者や食事制限がある病気持ちの人まで、さまざまな人がこのサービスを利用しています。

 

冷凍弁当を販売している業者は数多くありますが、その業者によって、冷凍弁当の特徴が大きく違います(リーズナブル、高級志向、無添加、低カロリーなど)。

 

当サイトでは、自分にあった冷凍弁当を簡単に選べるように、さまざまな冷凍弁当の特徴などをまとめ、比較しています。

迷ったらコレを選べ!おすすめ冷凍弁当ベスト3!

どの冷凍弁当を選んだらいいのかわからない、とにかく一度試してみたいという人のために、当サイト経由でよく売れていておすすめの冷凍弁当をご紹介します。

ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニングは、2011年にできた比較的新しい冷凍弁当宅配サービスで、「気配り宅配食」という名の冷凍弁当を販売しています。生活習慣病で食事制限が必要な人向けの冷凍弁当が充実しているのが特徴です。

 

ウェルネスダイニング

 

ウェルネスダイニングの特徴

 

@レンジでチンするだけのおかずセット
プラスチックトレーにおかず4品が入った冷凍弁当で、そのままレンジでちんするだけですぐに食べることができます。

 

A日替わりメニュー
和洋中のバラエティに富んだ日替わりメニューなので、毎日食べても飽きることなく続けることができます。

 

B管理栄養士に無料相談できる
塩分、カロリー、たんぱく質などの制限食が充実していることもあり、病気や食事制限が必要な人や食生活に不安がある人が電話やメールで常駐栄養士さんに無料で相談できるシステムになっています。

ウェルネスダイニングは冷凍弁当の種類・メニューが豊富なので、万人におすすめできる冷凍弁当宅配サービスです。

 

詳細ページはこちら 公式ページはこちら

 

わんまいる

わんまいるは、素材の質と味にこだわった冷凍弁当「健幸ディナーセット」を提供している宅配サービスです。

 

健幸ディナーセット

 

わんまいるの特徴

 

@食材の質に強いこだわり
添加物は極力使わず、国産野菜を100%使用するなど、とにかく質の良い素材にこだわって作られています。

 

A味がおいしいと評判
質の良い食材を使い、一流料理人が監修していることもあり、「冷凍なのに冷凍とは思えない味」「味がおいしい」と評判です。

 

B湯せん・流水解凍が必要
電子レンジだけで食べられる冷凍弁当が多い中、わんまいるの冷凍弁当はおかずの種類によっては、湯せん・流水解凍が必要です。このため、より作り立ての味を味わうことができます。

わんまいるは、無添加で質の良い材料を使ったものを食べたい人、味のおいしさを求めたい人にぴったりの冷凍弁当宅配サービスです。

 

詳細ページはこちら 公式ページはこちら

 

食宅便

食宅便は、全国の病院の給食サービスを手掛ける日清医療食品提供する冷凍弁当宅配サービスで、お手頃価格で健康的な冷凍弁当を購入することができます。

 

食宅便

 

食宅便の特徴

@コスパがよい
1食分におかず5品がセットという豪華さにもかかわらず、お値段は他社の冷凍弁当に比べて安く、とてもコスパがよい冷凍弁当と言えます。

 

A好きな弁当を選べる
和食、洋食、中華、肉料理、魚料理など、自分の好みに合わせた冷凍弁当のセットを選ぶことができます。そのため、肉が食べられないとか、和食でないとダメという人も利用できます。

 

Bレンジでチンの簡単調理
おかずが入ったトレーごとレンジでチンするだけで食べることができるので、高齢者や料理が苦手な人にもぴったりです。

 

詳細ページはこちら 公式ページはこちら

目的別おすすめ弁当

あなたが冷凍弁当を購入する目的やこだわるポイントは何ですか? あなたにぴったりの冷凍弁当を紹介します。

 

★こだわりポイントで選ぶ

お試しセット

 

安い冷凍弁当

 

無添加国産

 

特にこだわりがない人は、まずはお試しセットを注文して味を見てみるのがよいでしょう。何社か試してみて、自分の好みの冷凍弁当を見つけてみてください。健康にこだわる人、質の高い食を求める人は、無添加・国産材料を使った冷凍弁当がおすすめです。

 

★目的で選ぶ

ダイエット冷凍弁当

 

糖質制限弁当

 

減塩弁当

 

高齢者向け普通食

 

介護食弁当

 

ダイエットに利用した人には低カロリー、糖質制限弁当がおすすめです。高齢者向けに冷凍弁当を利用したい人は、一般の冷凍弁当のほかに、やわらかく食べやすい形状の冷凍弁当(介護食・ソフト食)も選べます。

各社の冷凍弁当の特徴がもっとよくわかる!詳しい比較

各社の冷凍弁当の特徴をもっとよく知りたいという人のために、特徴を詳しく比較しています。

 

冷凍弁当の種類

冷凍弁当(冷凍おかず)には、ざっくり分けて3種類のものがあります。普通の一般的なおかず(普通食)、塩分・糖質・たんぱく質・カロリーなどを制限した制限食、噛むのが難しい高齢者向けのやわらか食です。

 

図にするとこうなります。
冷凍弁当の種類

 

  普通食 制限食 やわらか食
ウェルネスダイニング 〇※
わんまいる
食宅便
ニチレイフーズ
彩ダイニング
トオカツフーズ
ヨシケイ夕食.net
美健倶楽部
タイヘイファミリーセット

※ウェルネスダイニングは、同じ会社の別ブランド:やわらかダイニングでやわらか食を販売しています。

 

制限食の種類

多くの会社では普通食のほかに制限食を扱っています。制限食はざっくり分けて4種類(カロリー制限食、塩分制限食、たんぱく質制限食、糖質制限食)です。

 

各社が販売する制限食をまとめると表のようになります。

  カロリー制限食 塩分制限食 たんぱく質制限食 糖質制限食 その他
ウェルネスダイニング
食宅便
ニチレイフーズ
彩ダイニング
トオカツフーズ
美健倶楽部
タイヘイファミリーセット
カロリー制限食

多くの会社で販売されており、ダイエットや糖尿病の食事療法が目的で利用する人が多くなっています。おかずのみで約240kcal、ご飯と合わせて約400kcalになるよう調整されているものが多いようです。

 

塩分制限食

塩分が気になる人向けの減塩弁当です。塩分2g以下に調整されているものがほとんどです。

 

たんぱく質制限食

たんぱく質を制限する必要がある人向けの冷凍弁当で、たんぱく質量が10g以下に抑えられているものが多いです。腎臓病の人が利用できるように、たんぱく質のほかに塩分やカリウムの量も制限されているものもあります。

 

糖質制限食

ダイエット、糖尿病、健康のためなど、さまざまな理由で糖質制限をしている人向けの冷凍弁当です。1食あたり(おかずのみ)の糖質量が15g以下に調整されているものが多いようです。まだ取り扱う会社は少ないですが、糖質制限ブームの進行とともに今後増えていきそうです。

 

冷凍弁当の内容

通販で購入できる冷凍弁当は、おかず1食分のセット、おかずセットにご飯が付いたもの、おかず単品があります。各社の冷凍弁当は下の表のとおりです。

  おかずセット おかずセット+ご飯 単品おかず
ウェルネスダイニング △(ご飯別売り)
わんまいる
食宅便 △(丼もののみ)
ニチレイフーズ
彩ダイニング
トオカツフーズ
ヨシケイ夕食.net
美健倶楽部
タイヘイファミリーセット

 

おかず1食分のセット(主菜副菜合わせて3〜4品)が最も一般的です。

 

おかずだけでなくご飯がセットになっているものがいいという人には、ニチレイフーズ、美健倶楽部、タイヘイファミリーセットが選択肢として挙げられます。

 

ニチレイフーズは、ウーディッシュという女性向けの冷凍弁当がご飯付きのセットになっています。美健倶楽部タイヘイファミリーセットは、ご飯ありとなしの両方が選べます。

 

上の表で△印をつけたウェルネスダイニングは、厳密にはご飯付きではなく、別売りでレトルトのご飯パックが販売されています。

 

同じく△印をつけた食宅便は、基本はおかずのみのセットなのですが、親子丼や中華丼などの丼もののセットメニューのみご飯が一緒になっています。

 

ご飯なしの冷凍弁当を利用する場合は、スーパーやコンビニでも手に入るサトウのご飯のようなレトルトパックご飯と組み合わせるとよいでしょう。

 

冷凍弁当を容器で比較

冷凍弁当の容器は、プラスチックトレーに入っていてそのままレンジでチンするものが一般的ですが、中にはおかず一品一品が個別に真空パックに入ったものもあります。

 

プラスチックトレーに入っているものは、1食分ごとレンジでチンするだけの簡単調理です。

 

真空パックに入っているものは、湯せんや流水解凍をする必要があり、やや調理が面倒です。さらに料理を皿に移し替える必要があるので、洗い物の手間も発生します。

 

逆に真空パック入りのメリットは、料理の品質・鮮度が保たれることと、汁物や汁入りのおかずが食べられるなど、より手作りに近い本物の味が楽しめることです。

 

  プラスチック 真空パック
ウェルネスダイニング
わんまいる
食宅便
ニチレイフーズ
彩ダイニング
トオカツフーズ
ヨシケイ夕食.net
美健倶楽部
タイヘイファミリーセット

 

手軽さを選ぶのならプラスチック容器入りのもの、味や品質を追求するのなら真空パック入りのものを選ぶのがよいでしょう。

 

わんまいるは、国産野菜を使用したり添加物を極力使用しないなど食事の味や品質にかなりこだわっている会社ということもあり、すべての冷凍おかずセットは真空パック入りです。

 

また、美健倶楽部は真空パック入りの冷凍弁当「BC400」と、プラスチックトレー入りの「BC400彩楽(さら)」の2種類があります。

 

冷凍弁当を解凍方法で比較

一般的にプラスチック容器に入った冷凍弁当の解凍方法は電子レンジで、真空パックの袋入りの冷凍弁当(おかず)は、その料理によって湯せんまたは流水解凍になります。

 

電子レンジ解凍は短時間ですべてのおかずを温められるというメリットがあります。

 

一方、湯せん&流水解凍は、おかずの種類によって、解凍方法が湯せんか流水解凍かが決められているので、商品パッケージに書かれた指示通りに湯せんまたは流水解凍することになります。

 

一度の食事で湯せんと流水解凍をどちらも行わなければならず、調理の手間が増えてやや面倒ですが、アジの南蛮漬けやサラダなど冷たい方がおいしいおかずは冷たいまま食べられるなどのメリットがあります。

 

  電子レンジ 湯せん&流水解凍
ウェルネスダイニング
わんまいる
食宅便
ニチレイフーズ
彩ダイニング
トオカツフーズ
ヨシケイ夕食.net
美健倶楽部
タイヘイファミリーセット

 

火を使いたくない人、調理の手間を省きたい人は電子レンジ解凍できる冷凍弁当がおすすめです。

 

逆に、電子レンジを持ってない人、電磁波などが気になり電子レンジをなるべく使いたくない人は、湯せん&流水解凍の冷凍弁当を選ぶとよいでしょう。

 

基本的にプラスチックトレー容器のものは電子レンジ、真空パック入りのものは湯せん・流水解凍なのですが、一部例外があります。

 

トオカツフーズの冷凍弁当はプラスチックトレー入りなのですが、おかずごとに切り離せる特殊な容器を使用しているので、電子レンジでも湯せんでもどちらでも調理することができます。

 

冷凍弁当を購入方法で比較

当サイトで紹介しているすべての冷凍弁当は、インターネットまたは電話注文で購入することができます。インターネット購入が一番便利ですが、電話注文も可能なので、ネットが使えない高齢のご両親にも勧められます。

 

また、多くの冷凍弁当には、初めての人向けのお得なお試しセットや、登録すれば1週間おきなど決められた周期で届けてもらえる定期配送サービスがあります。

  お試し 都度購入 定期配送
ウェルネスダイニング
わんまいる
食宅便
ニチレイフーズ
彩ダイニング
トオカツフーズ
ヨシケイ夕食.net
美健倶楽部
タイヘイファミリーセット

初めて冷凍弁当を注文する場合は、お試しセットを利用するのがお得です。自分に合った味を探すためにも、様々な会社のお試しセットを注文してみると良いでしょう。

 

 

定期配送サービスも、多くの会社が行っています。定期配送に申し込むと、送料が無料になったりポイントが加算されたりとお得になることがほとんどなので、積極的に利用するとよいでしょう。

 

冷凍弁当を支払方法で比較

冷凍弁当を購入する際は、クレジットカード決済が一般的ですが、ほかの支払い方法に対応している会社もあります。

  クレジット 代引き 銀行振込 コンビニ その他
ウェルネスダイニング
わんまいる
食宅便 −;
ニチレイフーズ
彩ダイニング
トオカツフーズ
ヨシケイ夕食.net
美健倶楽部
タイヘイファミリーセット

もっとも多くの支払い方法に対応しているのはわんまいるで、クレジットカード、代引き、銀行振込、コンビニ払いのほかに、Amazonペイ、楽天ペイ、キャリア決済(docomo、au、softbank)にも対応しています。

 

基本的にはクレジットカード決済が便利で手数料も無料なのでおすすめです。クレジットカードを持っていない人は、代引き(代金引換)が利用できますが、ほとんどの会社で代引手数料(300円程度)が取られてしまうので要注意です。

 

今後ともこのようなネット通販を利用するのなら、クレジットカードを1枚作っておくのがおすすめです。働いていない専業主婦や学生でも作れる楽天カードは審査に通りやすいおすすめです。

 

冷凍弁当の宅配サービスを利用するメリット

栄養がしっかりとれる

栄養士のイラスト
冷凍弁当を利用する一番のメリットは、必要な栄養がしっかりとれるという点です。どの冷凍弁当宅配サービスでも、栄養士さんが考えた栄養バランスが整ったメニューを採用しています。これがコンビニ弁当やスーパーの総菜とは違う大きな利点です。

 

スーパーの総菜を利用すると、どうしても揚げ物ばかりになってしまったり野菜不足になりがちです。コンビニ弁当も同様に、野菜が少なく、毎日食べているといつの間にかビタミンミネラル不足になってしまう傾向にあります。

 

冷凍弁当を毎日食べれば、たんぱく質、ビタミン、ミネラルをしっかり摂取でき、さらにカロリーオーバーになることも防げます。そのため、冷凍弁当の利用は健康な生活を送りたい人はもちろんのこと、病気で食生活を改善したい人、ダイエットをしたい人にも大きなメリットがあると言えるでしょう。

 

さらに、冷凍弁当は作った食事をすぐに冷凍しているため、保存料や防腐剤などの添加物が少なく済みます。コンビニ弁当などの添加物がいっぱい入った弁当を食べるよりもずっと健康的な食事をとることができます。

 

料理の手間が省ける

レンジで楽
2つめのメリットとして、料理する必要がないということが挙げられます。冷凍弁当は、基本的に電子レンジでチンするだけで食べられるものがほとんどです(一部、湯せん解凍が必要な会社もあります)。

 

そのため、料理が苦手な人はもちろんのこと、火を使うのが危なっかしい高齢者、忙しくて自炊する時間がない一人暮らしの人、料理を作るのが大変な病気持ちの人や妊婦さんにとっては、とても助かるサービスです。

 

食べたい時にすぐ食べられる

食べる
栄養バランスの整った弁当なら、毎日家に届けてくれる冷凍ではない弁当を選択することもできます。毎日家に届けてくれる弁当もとても便利なのですが、こういった弁当は日持ちしないので、すぐに食べなければ傷んでしまいます。コンビニ弁当やスーパーの弁当も、わざわざ買いに行く手間が必要で、いつもお気に入りの弁当が手に入るとも限りません。

 

その点、冷凍弁当は冷凍庫で数ヶ月単位で長期保存できるので、今日でも一週間後でも、朝でも深夜でも好きな時に食べることができます。普段は外食したり自炊して、忙しくて自炊する気力がないときのみ冷凍弁当を利用するという使い方もできます。病気で買い物に出かけるのがつらいときでも、栄養バランスにすぐれた弁当をすぐに食べることができます。

 

病気の食事療法・制限食として利用できる

食事療法
冷凍弁当の宅配サービスでは、カロリーを制限したカロリー制限弁当のほか、糖質、たんぱく質、塩分を控えた制限食弁当も充実しています。病気で医者から食事療法・制限食を指導されている人も利用できます。

 

制限食を毎日作って食べるとなると、毎日カロリーや塩分量を細かく計算してメニューを組み立てる必要があり、とても大変です。その点、こういった冷凍弁当は栄養素・カロリーがきちんと計算されているので、手間をかけずに食事制限をすることができます。

 

 

冷凍弁当宅配はこんな人におすすめ

一人暮らしの人

一人暮らしだと、毎日仕事が終わってから食事の用意をしなければなりません。特に残業があったりすると、家に帰ってから自炊をするのは大変ですし、とても面倒なものです。よほど料理が好きな人でない限り、外食やコンビニ弁当、スーパーの総菜など、食事が手抜きになってしまいます。

 

毎日こういった手抜きの食事が続くと、栄養バランスも崩れてしまいますし、添加物たっぷりの既製品ばかり食べるのも長期的にみて体に悪いです。一人暮らしの特に男性で、毎日適当な食事をしていて体調を崩してしまう人、顔色が悪い人もしばしば見かけます。こうはなりたくないですね。

 

そんなときに利用できるのが冷凍弁当の宅配サービスです。1〜2週間ほどまとめて注文し、週末などに宅配便を受け取り、冷凍庫に保管しておきます。冷凍弁当があれば、残業で遅くなっても不規則な夜勤でも、食べたいときにすぐに栄養バランスにすぐれた食事ができます。レンジでチンするだけで食べられるので、洗い物も不要です。

 

毎日そんなものを食べていたらお金がかかる、と思うかもしれませんが、外食やコンビニ弁当よりは安いです。そして何より、健康はお金に換えられません。

 

妊婦さん

妊娠中はつわりもつらいですし、大きなおなかを抱えて買い物に出るのも大変ですよね。つわりで吐き気がするけれども、旦那や子供のために食事を作らなきゃいけない。両親も近くに住んでおらず、旦那も多忙で、誰も手伝ってくれる人などいない。そんなときに便利なのが、冷凍弁当の宅配です。

 

あらかじめ冷凍弁当を買っておいて冷凍庫に保管しておけば、調子が悪いとき、自分が食べるだけでなく、家族に出すこともできます。「つらくて動けないから、勝手にレンジでチンして食べて」と言えば、旦那やある程度の年齢の子供なら自分でやってくれるでしょう。栄養バランスもきちんと考えられている食事なので、市販の冷凍食品、レトルト食品、やスーパーの総菜、コンビニ弁当で食事を済ますよりも、ずっと健康的です。

 

食材の安全性に気を使う妊婦さんでも安心して食べられる、国産野菜使用で添加物は無添加、放射能検査も行われている冷凍弁当もあるので、妊娠中はこちらがおすすめです。

 

産後の女性

出産直後は、体力的にかなりダメージを受けているにもかかわらず、赤ちゃんの世話をいろいろしなければならなくて、とても大変です。旦那も仕事が忙しくて手伝ってくれない場合も多いでしょう。そんな時は、冷凍弁当の利用が便利です。パソコンやスマホで注文して、宅配便で届いたら、冷凍庫に保管しておくだけで、いつでもレンジでチンして温かい食事が食べられます。

 

ネットスーパーや食材宅配もいいのですが、料理するのも大変な時は、自分の食事も家族の食事も冷凍弁当で簡単に済ますことができます。栄養バランスがしっかり考えられた食事なので、毎日でも安心して食べることができます。

 

単身赴任中の男性

普段家事は奥さん任せで料理をしない男の人は、単身赴任をしても食事を自分で作ることはほとんどありません。そうすると毎日コンビニや外食になってしまい、不健康な食生活を送ってしまうことになります。食費も高くついてしまいます。そんな恐れがあるときに利用したいのが、冷凍弁当の宅配です。

 

レンジでチンするだけで食べられるので、全く料理ができない人でも毎日おいしくて栄養バランスに優れた食事を摂ることができます。お昼のお弁当として会社に持っていけるような冷凍弁当もあるので、うまく利用すると良いでしょう。

 

一人暮らしの高齢者

一人暮らしになると、どうしても毎日食事を作るのが面倒になってしまいます。そのため、コンビニやスーパーの総菜を利用するお年寄りも多いです。しかしコンビニやスーパーの食事は油ものが多くて味付けも濃いので、油や塩分の摂りすぎになりがちです。少しでも健康で長生きするために健康的な食事を目指すなら、冷凍弁当の利用がおすすめです。

 

冷凍弁当は基本的に電子レンジで温めるだけで食べられるので、火も包丁も使いません。そのため、ガスや包丁を使うのが不安だったり、料理が苦手なおじいちゃんおばあちゃんにぴったりです。

 

宅配クック123のような高齢者向けの弁当宅配サービスもありますが、毎日決まった時間に受け取るために家にいなければなりません。冷凍弁当なら、1〜2週間に1度宅配便を受け取り、冷凍庫に保存しておくだけなので、毎日出かけるアクティブな高齢者でも利用しやすいです。

 

固いものが食べられない高齢者

固いものが食べられない高齢者を介護している人にも冷凍弁当は利用できます。「やわらか食」「ソフト食」「ムース食」と呼ばれる、歯が弱かったり嚥下障害のある人向けの冷凍弁当が、通販で簡単に購入できます。

 

毎日固いものが食べられない人向けの食事を家族の分とは別に作るのはとても大変ですし、レパートリーも限られてきます。冷凍弁当なら、栄養バランスにすぐれて見た目も味もおいしいプロの食事が、レンジでチンするだけで簡単に食べられます。毎日の料理の手間も省けますし、おかずの種類も豊富なので見た目も普通の食事のようにおいしそうに作られているので、食べる人にも喜ばれます。

10年前から冷凍弁当を利用してきた私のお話

私が初めて冷凍弁当の宅配サービスを利用したのは、10年ほど前のことです。当時は働きながら一人暮らしをしていたのですが、病気になって休職、自宅療養することになりました。

 

スーパーに買い物に行ったり自分で料理を作るのも大変だったのですが、だからと言ってコンビニ弁当で食事を済ませるのも体に悪そうで、できませんでした。そんなとき、ネットで冷凍弁当の存在を知り、試してみることにしました。

 

実際に冷凍弁当を食べてみると、想像していたよりもおいしいことにびっくり。そして何より、毎日料理を作らなくていいのが本当に楽で、感激しました。

 

食事作らなくていい

 

毎日の買い物、料理から解放される素晴らしさ!

 

その後病気がよくなって復職してからも、冷凍弁当の宅配はちょくちょく利用しました。

 

残業で帰宅が夜10時を過ぎてしまったときなど、近所のスーパーはすでに閉店してしまっているし、家にある食材で料理をする気力もありません。

 

疲れてお腹が空いてすぐに何か食べたいというときに、レンジでチンするだけで栄養バランスに優れた食事が簡単に摂れるというのは、とてもありがたいことです

 

過去の私のように、一人暮らしで病気だったり、自炊する気力や時間がなかったりと、自分で料理を作るのが大変な人に冷凍弁当はとても役立ちます。

 

私が初めて冷凍弁当を知った10年前は、冷凍弁当のネット通販を提供している業者は少なく、あまり選ぶことができませんでした。しかし現在は、10社以上の冷凍弁当宅配サービスがあり、どれを選んだらいいのか迷ってしまうほどです。

 

このサイトでは、私の過去10年にわたって冷凍弁当を利用してきた経験を交えて、各社の冷凍弁当を比較しています。一人一人が、自分にぴったりの冷凍弁当はどれなのか探せるようなサイトにしました。お役に立てれば幸いです。