ウェルネスダイニングの冷凍弁当を詳しく解説

ウェルネスダイニングの冷凍弁当宅配サービスについて、特徴、弁当・おかずの種類、安全性(添加物、産地、放射能)、口コミ評判、実際に食べてみたレビュー、利用方法などを詳しく解説します。

ウェルネスダイニングの概要

ウェルネスダイニングロゴ

 

ウェルネスダイニングは、2011年に設立されたウェルネスダイニング株式会社が運営する冷凍弁当の宅配サービスです。糖尿病、腎臓病、高血圧など生活習慣病で食事制限が必要な人向けの冷凍弁当をメインに取り扱っています。

 

また、同じ会社が運営する姉妹ショップとして、噛む力が衰えた人向けのやわらかい冷凍弁当を提供するやわらかダイニングもあります。

 

冷凍弁当の特徴

ウェルネスダイニング

おかず4品の日替わりメニュー

ウェルネスダイニングの冷凍弁当は、主菜1品と副菜3品のおかず4品がプラスチックトレーに入った形状のお弁当です。7食セットから購入できます。

 

ご飯は付いていませんが、レトルトパックのご飯を別売りで購入できます。

 

おかずのメニューは日替わりなので、長期間続けても飽きません。

解凍方法は電子レンジ

冷凍弁当を解凍する方法は、トレーごとレンジでチンするだけなので、簡単です。

管理栄養士監修で相談も無料

冷凍弁当のメニューはすべて管理栄養士が考えた栄養バランスに優れたもの。

 

管理栄養士が常駐してるので、電話やメールで冷凍弁当のことから食生活のことまで、無料で相談することができます。

冷凍弁当の種類

ウェルネスダイニングでは6種類の冷凍弁当を取り扱っています。病気の人や健康に気を使っている人向けの制限食が充実しているのが特徴です。

 

ウェルネスダイニングの弁当

 

健康応援 気配り宅配食

1食あたりのカロリー300kcal以下、塩分2.5g以下の>標準的な冷凍弁当。健康な人のほか、少しだけカロリーや体型が気になる人向け。1食あたり15品目以上の食材を使用。

 

(厳選)栄養バランス 気配り宅配食

1食あたりのカロリー300kal(±20%)、塩分2.5g以下の栄養バランスの偏りが気になる人向けの冷凍弁当。1食あたり10品目以上の食品を使用し、食材は国産のものがメイン。

 

カロリー制限 気配り宅配食

1食あたりカロリー240kcal(±10%)の冷凍弁当。1食あたり15品目以上の食材を使用。糖尿病の人向け。

 

塩分制限 気配り宅配食

1食あたりカロリー300kcal以下、塩分2g以下に制限された冷凍弁当。1食あたり15品目以上の食材を使用。

 

たんぱく質&塩分制限 気配り宅配食

1食あたりカロリー300kcal以上、塩分2g以下、たんぱく質10g以下、カリウム500mg以下に制限された冷凍弁当。腎臓病の人向け。1食あたり15品目以上の食材を使用。

 

糖質制限 気配り宅配食

1食あたりカロリー240kcal(±10%)、塩分2g以下、糖質15g以下に制限された冷凍弁当。

 

冷凍弁当の安全性(添加物、産地、放射能など)

添加物は入っているのか?

※一部のサイト・ブログに、「添加物は使われていない安全なお弁当です」などと書かれていますが、間違いなので信用しないでください。

 

ウェルネスダイニングのサイトには添加物については何も書かれていませんが、実際に冷凍弁当についている原材料名ラベルをいくつか見て確認したところ、一般的に言われている「添加物」に当たるものは入っていました

 

ウェルネスダイニングの弁当ラベル
↑ウェルネスダイニングの弁当についていた原材料名

 

具体的には、ソルビン酸K、安息香酸Na、次亜塩素酸Na、pH調整剤、メタリン酸Na、ポリリン酸Na、カラメル色素、調味料(アミノ酸)などが入っていました。添加物に詳しい人ならわかると思いますが、保存料、漂白剤、着色料、化学調味料などです。普通にスーパーに売っている惣菜にもよく使われている一般的な添加物です。

 

保存料や着色料などが無添加の冷凍弁当がよいのなら、わんまいるがおすすめです。

 

食材の産地はどこか?

ウェルネスダイニングのサイトには「極力国産のものを使用しておりますが、食材や時期によっては一部外国産のものを使用しているメニューもございます」と書かれています。100%国産とは限らないので、中国産などの外国産の食材が入っている可能性は否定できません。

 

国産の食材にこだわるのなら、わんまいるの方がおすすめです。

 

放射能検査は行われているのか?

特に自主検査を行っているという記載はありません。

 

アレルギー対応について

アレルギー対応食の取り扱いはありません。ただ、事前に連絡すれば、冷凍弁当のメインメニューの部分からのみ食品を除去することはできるようです。

 

安全性に対するその他の取り組み

ウェルネスダイニングが行っている冷凍弁当の安全性に対する取り組みをまとめました。

菌の繁殖を防ぐ取り組み

〇泥付き野菜は仕入れない
〇急速冷凍
〇毎日の菌検査

異物混入を防ぐ取り組み

〇定時の粘着テープによる排除
〇手袋を30分おきに交換
〇金属探知機による検査

口コミ・評判・レビュー

ウェルネスダイニングの冷凍弁当を実際に食べてみました。

実際に食べてみました!ウェルネスダイニング実食レポ

 

ネット上の口コミ・評判















減塩食や糖質制限食などの制限食を利用している人が多いようです。

利用方法

注文方法

公式サイトから、インターネットまたは電話で注文することができます。7食セット・14食セット・21食セットのどれかから選びます。

 

 

お試しセット

お試しセットはありませんが、初めて購入する人は初回のみ送料が無料になります。

 

割引・クーポン情報

購入手続き画面には、「クーポンコードをお持ちの場合、クーポンコードを入力してください」と表示されますが、現在のところ新規購入者が利用できるクーポンコードはありません

 

支払方法

クレジットカード、代金引換、郵便振替・コンビニエンスストア(後払い)が利用できます。

 

定期宅配

ウェルネスダイニングは定期宅配サービスもあります。定期宅配の間隔は週1回〜月1回まで選ぶことができ、いつでも変更・解約することができます。定期購入を申し込むと、送料も通常購入の半額になるのでお得です。

ウェルネスダイニングのまとめ

公式HP http://wellness-dining.com/
弁当のタイプ トレー入りのおかずのセット
メニュー 日替わり(選べない)
解凍方法 電子レンジ
価格

1食あたり648円〜(コースにより異なる)

お試しセット

なし

定期宅配

あり。週1〜月1まで選べる。

送料 通常購入756円、定期購入378円

※初回お試し購入は送料無料

 

病気や健康管理のための制限食弁当が人気のウェルネスダイニングは、コスパの良い価格と、管理栄養士さんにいつでも食生活の相談ができるのが魅力です。

 

糖尿病や腎臓病の人だけでなく、ダイエット中の人、妊娠中・産後の女性、高齢者、一人暮らしの人など万人に勧められる冷凍弁当です。

 

ウェルネスダイニング公式ページ